沖縄の涙袋整形できるクリニック5院|4種類の涙袋整形について|

(出典:make my beautiful life

 

ぷっくりとした涙袋は魅力的な印象を与えます。
別名「ホルモンタンク」とも言われています。
大きな涙袋がある芸能人やモデルに憧れて涙袋整形する方が多いようです。

 

ここでは涙袋整形の種類と沖縄のクリニックをご紹介しています。
手軽にできる涙袋整形もあるので是非参考にしてみて下さい。

 

4種類の涙袋整形

注入だけでできるものから、メスを使用する大掛かりな涙袋整形があります。
大まかに分けて4種類の涙袋整形を見ていきましょう。

 

ヒアルロン酸注入


(出典:高須クリニック

 

目の下まぶたの膨らみにヒアルロン酸を注入して涙袋をふっくらさせます。
注射針を刺すチクっとした痛みとヒアルロン酸が入ってくる時の痛みがあります。
麻酔が入っているヒアルロン酸や表面麻酔をして行うことも可能です。

 

しかし、ヒアルロン酸は元々人間の体内に存在する物質なので元に戻ってしまいます。
そのため、個人差がありますが数ヶ月〜1年前後の持続とされています。

 

施術時間 5分〜10分くらい
ダウンタイム

腫れ1日〜2日
内出血5前後

痛み 痛みは少ない
持続期間

半年〜1年
※個人差があります。

メリット

・アレルギーを起こしにくい
・短時間でできる
・ダウンタイムが少ない
・即効性がある

デメリット

・元に戻る
・稀に内出血する

 

 

脂肪注入

自分の太ももやお腹の脂肪を吸引して、涙袋に脂肪注入する方法です。
局所麻酔や静脈麻酔をして施術を行います。
吸引部分と注入部分の2箇所に傷がつきますが、余分な脂肪を取ることで部分痩せができます。

 

脂肪注入は即効性がなく、脂肪が生着するまで3ヶ月程度かかります。
注入した半分くらいが生着し、1度正着した脂肪は半永久的に持続するとされています。

 

しかし、吸引した脂肪を遠心分離機にかけ、良質な脂肪だけを取り除く必要があります。
吸引と注入とそれそれ費用がかかるため、コストが高くなってしまいます。

 

施術時間 60〜90分くらい
ダウンタイム

吸引部位にむくみが7〜10日くらい
吸引・注入部位に内出血1週間前後

痛み 局所麻酔・静脈麻酔するため、施術j中の痛みはほとんどありません。
持続性 半永久的
メリット

・吸引した部分が痩せる
・アレルギー反応を起こしにくい
・半永久的に残る

デメリット

・費用が高い
・ダウンタイムがある
・施術時間が長い

 

 

外科的治療法

局所麻酔をして下まつげの下を1p程度切開し、下まぶたの筋肉を目尻の部分で引っ張って涙袋を強調する方法です。
同時に涙袋の下にある目袋の脂肪を切除したり、脂肪や筋肉を涙袋に移植することでより効果的な涙袋に仕上がります。

 

術後から1週間は下まぶたに糸がついた状態で、腫れや内出血が2週間程度起こります。
1度行うと半永久的に残りますが、元に戻すことはできません。

 

また、メスを使用した大掛かりな手術になるため、費用が高くなります。
仕上がりの微調整が難しく、技術の高い医師にしか手術ができないため、外科的治療法の涙袋整形を取り扱っているクリニックは少ないようです。

 

施術時間 60〜90分
ダウンタイム

大きい腫れや内出血がでる。(2週間前後)
抜糸が必要。

痛み 麻酔をするため手術中の痛みはありません。
持続性 半永久的
メリット

・クマやたるみも解消できる
・半永久的に持続する

デメリット

・ダウンタイムが長い
・クリニックが限られている
・費用が高い

 

 

プロテーゼ挿入

下まぶたの目頭と目尻の2箇所を切開してプロテーゼを挿入します。
麻酔をするため、手術中の痛みはありません。

 

他の涙袋整形に比べてくっきりとした涙袋が手に入れられます。
1度行えば半永久的に持続するといわれています。

 

しかし、切開した部分の傷が残ってしまう場合があります。
大掛かりな手術になるので費用が高く、プロテーゼ挿入できるクリニックは限られているようです。

 

施術時間 1時間前後
ダウンタイム 大きい腫れや内出血が数週間。抜糸が必要。
痛み 麻酔をするため手術中の痛みはありません。
持続性 半永久的
メリット

・くっきりとした涙袋ができる
・半永久的に持続する

デメリット

・費用が高い
・ダウンタイムが長い
・傷が残る場合がある
・クリニックが限られている

 

 

沖縄の涙袋整形できるクリニック5院

湘南美容クリニック

 

全国76院展開しているクリニックです。
ヒアルロン酸注入での涙袋整形が可能。
「ビタールライト」と「ジュビダームヴォルベラ」のヒアルロン酸を使用します。
余ったヒアルロン酸は施術後から半年間冷所保管してくれます。(ジュビダームのみ)

 

涙袋整形の料金
施術名 料金(税込)
ビタールライト(0.3) 18,000円
ビタールライト(1t) 38,470円
ジュビダーム ヴォルベラ(1t) 98,000円

+内出血しづらい針
マクロカニューレメゾット

+8,100円

 

湘南美容クリニック 那覇院の情報

住所
沖縄県那覇市久茂地1-3-1
久茂地セントラルビル2F

 

アクセス
ゆいレール県庁前駅から徒歩2分

 

診療時間
10:0019:00 / 年中無休

 

 

 

品川スキンクリニック

 

全国に22院展開している品川スキンクリニックです。
ヒアルロン酸の涙袋整形が受けられます。
「レスチレンRリド」と「ジュビダームビスタRウルトラ」の2種類を採用。

 

涙袋整形の料金
施術名 料金
レスチレンRリド(涙袋片側) 44,993円(41,660+税)
ジュビダームビスタRウルトラ(涙袋片側) 65,880円(61,000+税)

 

品川スキンクリニック 沖縄院の情報

住所
沖縄県那覇市おもろまち1-1-12
那覇新都心センタービル1F

 

アクセス
沖縄都市もモノレール おもろまち駅から徒歩5分

 

診療時間
10:00〜19:00 / 年中無休

 

 

 

ひろ耳鼻科皮膚科形成外科

ヒアルロン酸注入での涙袋整形が可能です。
ジュビダームビスタ ウルトラ・ウルトラプラス、テオシアルのヒアルロン酸を採用しています。
リドカイン(麻酔)入りのヒアルロン酸を使用しているので、注入時の痛みと腫れを軽減。

 

涙袋整形の料金
施術名 料金
ヒアルロン酸 涙袋(1本) 43,200円(40,000+税)

 

ひろ耳鼻科皮膚科形成外科の情報

住所
沖縄県那覇市上之屋1-18-36
沖縄映像センタービル2F

 

アクセス
おもろまち駅から徒歩17分
駐車場完備

 

診療時間
9:00〜18:00 / 日祝は休診・土曜午後は予約のみ

 

 

 

クローバー美容クリニック

大阪と沖縄の2院展開しているクリニックです。
ヒアルロン酸やレディエッセを注入する涙袋整形が受けられます。
極細の針を使用して注入するため、施術後の腫れや内出血が出にくいようです。

 

涙袋整形の料金
施術名 料金(税込)
涙袋形成 49,800円

 

クローバー美容クリニック 沖縄那覇院の情報

住所
沖縄県那覇市おもろまち4-17-21
ケイエムビル3F

 

アクセス
おもろまち駅より徒歩2分

 

診療時間
10:00〜19:00 / お盆・年末年始は休診

 

 

 

ジョウクリニック

全国7院展開しているジョウクリニックにです。
ヒアルロン酸注入での涙袋整形が受けられます。
麻酔クリームを塗って極細の針でヒアルロン酸を注入するので痛みは極わずかです。
痛みに弱い方は静脈麻酔やガス麻酔を行ってくれます。

 

涙袋整形の料金
施術名 料金
涙袋形成術(両目) 86,400円(80,000+税)

 

ジョウクリニック 那覇院の情報

住所
沖縄県那覇市牧志2-18-7
共伸産業ビル5F

 

アクセス
沖縄都市モノレール美栄橋駅より徒歩1分

 

診療時間
10:00〜19:00 / 日曜が定休日

 

 

 

 

page top